1年経ったIS03を機種変更したらいくらかかるの?

   

au2011a
ケータイをIS03にして約1年になろうとしています。

ワンセグ、おサイフ、赤外線の3種の神器を搭載した初のAndroid端末であり、「Android au」の最先鋒として注目を集めた機種でもあって、そういう点では非常に満足いく端末でした。Edy、モバイルSUICAにも対応してくれたので、これ1台で電車にも乗れますし、コンビニで買い物もできます。Androidですので、GmailやGoogleカレンダーなどのGoogleサービスとの親和性も高く、ウェブサイトも快適に見られます。私は、かつてiPhone3Gを2台持ちで使っていた時期があるので、どうしても比較してしまうのですが、やはりiPhoneに比べるとAndroidは洗練されてない点や総合的な魅力で劣る部分があります。それでも、IS03にして、iPhoneを解約して、これ1台で何もかも賄えるという意味で、非常に満足でした。

ただ、唯一、残念だったのがバッテリーの持ちでした。私の使い方で普通に使っていると半日もたないのです。画面照度やGPSなどをもっと小まめに切るとかの省エネ運用を徹底すればもう少しもつのかもしれませんが、そうすると、あれもこれも出来るというスマートフォンの売りを削ることになってしまって、全然スマートじゃないという思いが強く、結果的に半日運用で使っています。幸い内勤なので日中はUSBで充電できていて事なきを得ているのですが、たまに外出するときや休日などはモバイルブースターが必須です。やっぱり不便です。写真を撮ろうと思ったら充電切れでカメラ起動しないこととか頻繁にあります。その状態でモバブーつけてもすぐにはカメラ起動しないのですよね。なので、写真を諦めることになります。まったくもってスマートじゃないです。

ということで、まだ1年しか経ってないのですが、もう少し電池がもって、あわよくばさらに機能が充実した端末に変えたいなという欲求が沸々とわいてきております。巷ではauからもiPhone4Sが発売されて、多くの方がその魅力を語っていて、大変うらやましく感じています。iPhone以外にも各キャリアから魅力的なAndroid端末が続々と発表されています。うーん、機種変更したい。というわけで、現実を知るべしと思って、IS03を1年使った今、機種変更したら、どのくらいお金が必要なのか計算してみました。絶賛大キャンペーン中のiPhoneとau今冬モデル最高峰のArrowsZ、夏発売機種で価格もこなれてきたXperiaAcroとで比較してみました。下記のとおりです。

まじですか、そうですか。ええ、わかってましたよ。IS03の残債を割引無しで12か月払わないといけなくなるので、絶対損なことくらい。

でも、iPhone4Sだと月1,400円くらいの負担増でいけるんですね。基本料金の割引まで入れると実質負担無しですからね。めちゃめちゃ優遇されてますね、iPhone。でも、私の場合、上にも書きましたが、おサイフケータイ機能がすっかり日常になっているので、そこを切り離してでもiPhoneにしたいとまでの強い気持ちは無いんです。

一方で、ArrowsZはというと、まだ端末価格も毎月割もキャンペーンの有無も発表されてないので、あくまでも予想ですが、月3千円くらい負担が増えそうです。トータルだと5万円も支払額が増えるのですね。これは考えちゃう金額です。正直、WiMAX搭載、デザリングOK、Win High Speed対応のフルスペックには惹かれるのですが、この価格はさすがに厳しい。WiMAX対応だけで相当待機電力かかりそうですので、IS03の1.5倍のバッテリー容量をもってしても1日もたない可能性が高そうですし。

XperiaAcroはこのちょうど中間くらいの支払いです。月2千円の増加。Win High Speedは対応しているので、IS03よりは高速、そしてバッテリーは既に使っている方々の声を聞く限りにおいては、普通に使って1日くらいとなかなかの優等生。

価格だとiPhone、スペックだとArrows、両睨みだとAcro、普通の神経だとIS03継続というところでしょうか。

あなたならどうしますか?

 - Mobile , , , ,