IdeaPad Tablet A1 開封の儀&レビュー

   

リビングPC(X60)がそろそろ激重で使えなくなってきたので、代替としてタブレットを購入しようと思い、iPadなどいくつか検討した結果、コストパフォーマンス重視でlenovoのIdeaPad Tabele A1を購入しました。

まずは、開封の儀。

A1-1
店頭で受け取った時に、思わず「ちっさ!携帯電話?」と口走ってしまうくらい、コンパクトな箱に入っていました。


A1-2
早速開けてみると、いきなりご本尊が顔を出します。
A1-3
本体を取り出すと、下に箱が2種類入ってました。
A1-4
箱の中身は、ACアダプタ(USB接続用)、USBケーブル(片方がMicroでもう片方が通常)、説明書一式だけ。
A1-5
本体はカジュアルな雰囲気が良いかなと思って、ブルーを選びました。予想よりチープ感が無く、非常に可愛い感じ。
A1-6
ちょっと写り込みがひどいですが、気にしないでください。本体右上の電源ボタンを長押しすると、初期設定用画面が出てきます。「Language」を「日本語」にして、ドロイド君をタッチして先に進みます。
A1-7
Googleアカウントの入力画面です。持ってない方は新規作成、持っている方はログインします。
A1-8
最初なので当然ですが、WiFiの設定が無いよというお知らせが出ます。先にWiFiの設定画面が出る流れの方がスムーズなのになと思いました。無線LANを拾ってくれるので、パスワードをセットしてあげて次に進みます。
A1-9
Googleサーバーに確認作業中です。
A1-10
確認が完了すると、GPS等を通知しますか?の画面が出ます。私はそのまま次へ進みました。
A1-11
バックアップと復元についてどうしますか?と聞かれるので、そのまま次へ。
A1-12
無事にホーム画面が表示されました。ホーム画面には、lenovoオリジナルの「ランチャー」が表示されます。しかし、これがちょっと使いにくいので、私はマーケットで「LancherPro」に変更しました。
LauncherPro - Android マーケット
マーケットからダウンロードして、いったん再起動(電源長押し)して、「ランチャーとLancherProどちらを使いますか?」と聞かれるので、「常にこの動作」にチェックして選ぶとOKです。
A1-13
いろいろとアプリをダウンロードしてウィジットなんかを配置して完成。

と、ここまで簡単に書きましたが、実はアプリのダウンロードにはかなり時間がかかりました。というのも、端末がなぜか10分に1回くらいフリーズして勝手に再起動かかるので、何度もやり直しをしなければならなかったからです。苦労してアプリを入れて、いざ使ってみても、この現象は続き、ウェブサイトを見ていても、YouTubeを見ていても、何もしてなくても、突然フリーズ(たまに画面ちらつきあり)&再起動するので、正直使い物になりませんでした。さすがにこれはおかしいと思ってlenovoのサポートセンターに電話して症状を告げたところ、「本製品は交換・返品の取り扱いはできませんので、修理で対応します。修理期間は短くて1ヶ月です。」とひどい対応をされました。何を言っても同じ言葉の繰り返しなので諦めて、「ちょっと購入店と話をします」と言って電話を切りました。今回はビックカメラさんの新横浜店で購入しており、間に知り合いが入ってくれていたので、その知り合い経由で詳しい症状を告げて交換対応希望の旨を伝えました。本件についてFacebookのlenovoページに書き込みをしたところ、全く同じ症状で購入店に返品したという方のコメントが実名でついたので、その事実も伝えてもらいました。結果、さすが天下のビックカメラさん、交換対応します、と言ってくれました。早速お店に行って交換してもらいました。なので、現在使っているのは2機目です。こちらは、全くフリーズや再起動などせず、快適に使えているので、やはり初期不良だったのだと思います。こういうガジェット系は特に発売初期にはこうした不具合端末が一定確率で出るのはやむをえないところでしょう。ただ、そういう場合には、メーカー側が率先して交換・返品対応をするべきだと思います。携帯電話の場合は、主にキャリアからの要請もあって、購入後1ヶ月間は無償で端末交換してくれます。シェアの時代、こうした一つ一つの顧客対応の積み重ねが拡散して売り主の信頼を上げたり下げたりするのですから、顧客ロイヤリティを高める行動が求められますね。私の場合、今回は、lenovoの信頼度はかなり下がりましたが、ビックカメラさんの信頼度はかなり上がりました。(ちなみにFacebookでlenovo自身も2日遅れでコメントをつけましたが、サポートセンターにお問い合わせください、とかって全く気持ちのこもってない内容でした。)もしこれをamazonで購入していたら、間違いなく修理になっていたであろうことを考えると、本当にビックで買ってよかったと思いました。amazon大好きの私ですが、これは良い勉強になりました。

さて、購入顛末はさておき、実機を使った感想としては、「十分に満足できるタブレット」にしあがっていると思います。お値段が16GBのもので25k弱というお手頃な価格で購入できるので、初めてのタブレットにはうってつけじゃないでしょうか。一応、日本語対応しているので安心ですし。最新のプロセッサやOSを積んだ機種と比較すると見劣りする部分はたくさんあるのですが、簡単に使えるリビングインターネット端末という目的であれば完全に満たしてくれると思います。なので、個人的には初期不良の問題はありましたが、万人におすすめできる製品だと思います。400gと軽いので、持ち運びしてもいいくらいです。実際、リビング用と別に個人用にもう1つ買いたいと思うくらいです。このサイズなら電車で立ったまま電子書籍が読めると思います。iPhoneの小さな画面で長編小説はちょっと読めないなと思ってしまうのは、まあ年齢的にいわゆる老眼が少し入ってきているせいです。

私がホーム画面に置いたアプリは、ブラウザ、Gmail、YouTube、Google Map、Skype、COOKPAD、家庭の医学、天気予報ウィジットです。これだけ使えれば、妻と子どもにとっては十分だと思っています。
あ、そうそう、Skypeは期待していたのですが、ビデオ通話はダメでした。タブレット側からの画像が相手側に映りませんでした。インカメラが付いているので期待したのですが残念な結果でした。音声だけならOKでした。iPadのFaceTimeには対抗できなかったというわけです。ただ、タブレットの良いところは、ソフトウェアアップデートで製品がどんどん良くなっていくところなので、こうした課題はハードウェアでしか解決できないものを除けば、ほとんどが近いうちに改善されると思っています。

Lenovo - タブレット- IdeaPad Tablet A1 - Japan (JP)

ケースはハードケースがまだ出てなかったので、このソフトケースを買いました。リバーシブルで裏はグレーです。私はグレーを表にして使ってます。

うちの子供用に簡易マニュアルを作ったので、あげておきます。ご参考まで。
タブレットA1簡易マニュアル

 - PC , , ,