IS03からiPhone4Sへ(設定編)

   

iphone4s
先日、こんなエントリを書きました。
1年経ったIS03を機種変更したらいくらかかるの? | kazunoblog
この時点で「フラグが立っていた」というべきでしょう。案の定、我慢できずに、iPhoneに機種変更してしまいました。友人の勤務先が運営している二子玉川のauショップで。IS03まではSIMの差し替えで機種変更できたので、ずっと新端末を送ってもらって、自分でSIM入れ替えて、機種変更してたのですが、iPhone4SはマイクロSIMになったのでショップで手続きしてもらいました。店員さんの対応が非常に丁寧で親切でした。どうもありがとうございました。

で、IS03 Android auからiPhoneになったので、いろいろと設定やら何やら大変でした。(それも楽しみの一つではあります。)
やったことを備忘録的にまとめておきます。ちなみに、私は過去にiPhone3Gをauガラケーとの2台持ちで1年半くらい使った後で、IS03の1台にして1年なので、全くのiPhone初心者というわけではありません。

1.Google Syncの設定
通常の機種変更では、連絡先をSDカードに保存するとか、au oneアドレス帳お預かりサービスに保管するとか、だと思いますが、私の場合、AndroidにしてからずっとGoogle(Gmail)の連絡先をデフォにしていたので、一番最初にGoogle Syncの設定をして、連絡先をGmailからiPhoneに持ってくる、ということをやりました。
Google Syncを使うと、Gmailもプッシュ配信してくれますし、Googleカレンダーも同期しますし、連絡先も同期してくれます。
(1)iPhoneの「設定」アイコンを押して、「メール/連絡先/カレンダー」を選択
(2)「アカウントの追加」を選択
(3)「Exchange」を選択(Gmailでは無く、Exchangeがポイント。Google SyncはMicroSoftのExchangeというサービスを使って情報をプッシュ配信するからです。)
(4)下記を入力
メール:Gmailのメールアドレス
ユーザー名:同じくメールアドレス
パスワード:Gmailのパスワード
説明:自分でわかりやすい名前を(ex.○○○○@Gmail)
(5)右上の「次へ」
(6)下記を入力
サーバ:m.google.com
(7)右上の「次へ」
(8)メール、連絡先、カレンダーを「オン」に
(注:連絡先やカレンダーのオンは、端末のデータが上書きされるので、気をつけて!)
(注:私はカレンダーは専用アプリを使うつもりだったのでオフにしました。)
(9)iPhoneの「設定」から「メール/連絡先/カレンダー」を選択
(10)データの取得方法が「プッシュ」になってることを確認(なってない場合は、「データの取得方法」のところを押して、「プッシュ」をオンに)
その後、Gmailアプリがリリースされたので、メールの同期をやめました。
(注)連絡先は、これで上手くいくはずだったのですが、なぜか50件しか連絡先が入らず、仕方ないのでPCと接続してiTunesからコンタクト同期をしました。この結果、同じ連絡先がいくつもダブってしまいましたので、手作業で「統合(リンク)」作業を行い、結構大変でした。


2.Googleカレンダーの追加
ついでなので、Google系の設定を終わらせてしまいます。
(1)iPhoneからSafariを開き、以下のURLを入力
m.google.com
(2)下の方にある「言語を変更」で「English(US)」に
(3)「Sync」をタッチ
(4)Gmailアカウントでログイン
(5)「iPhone」をタッチ
(6)同期したいカレンダーにチェック
(7)「+」ボタンから「ホーム画面に追加」で、Google Sync設定画面へのショートカットアイコンを作成
(注:私はカレンダーは専用アプリを使うつもりだったのでこの設定はやっていません。)

3.ezwebメール設定
機種変更なので自動的にezwebメールは引き継がれています。
MNPや新規の方は、WiFiをオフにしてから、下記の通りに進めてください。
(1)SMSアプリを起動して、宛先に「#5000」、本文に「1234」と入力し、メッセージを送信(日本語入力モードで#は入力)
(2)URLが書かれたSMSを受信するので、それをタップ
(3)「Eメール利用登録設定」をタップ
(4)「設定する」をタップ
(5)ブラウザにメール用各種設定が表示される(同時に情報が記載されたSMSが届く)
(6)下の方にある「メールアドレス変更はこちら」をタップ
(7)「Eメールアドレスの変更」をタップ
(8)暗証番号を入力して「送信」
(9)「承諾する」をタップ
(10)好きなアドレスを入力して「送信」をタップ
(11)「メールアドレス変更を決定する」をタップ
(12)(5)と同様にブラウザに設定が表示され、SMSも届く
でezwebメールアドレスが取得できます。
続いて、iPhoneの設定です。
(1)「設定」の「メール/連絡先/カレンダー」内で「アカウントの追加」をタップ
(2)「その他」をタップ
(3)「新規アカウント」メニューで以下を入力
・「名前」は好きな名前。日本語も可。
・「アドレス」と「パスワード」は先ほどSMSで受信したメールアドレスとパスワードを入力
(4)入力し終わったら右上の「次へ」ボタンをタップ
(5)下記を入力
・一番上のメニューで「POP」が選ばれていたら「IMAP」に変更
・「受信メールサーバー」の項目で、「ホスト名」には「imap.ezweb.ne.jp」を、「ユーザー名」と「パスワード」はSMSで受信したメールアドレスとパスワードを入力
・「送信メールサーバー」の項目で、「ホスト名」には「smtp.ezweb.ne.jp」を、「ユーザー名」と「パスワード」はSMSで受信したメールアドレスとパスワードを入力。
以上で、iPhoneのメールアプリでezwebメールが受信できるようになります。私の場合は、ここまでauショップの方がやってくれました。ありがたや。
なお、ご承知のように、このままだとezwebメールは15分間隔のフェッチ受信で不便なので、受信したらプッシュで通知されるように設定します。
いくつか方法があります。
A)iCloud(me.com)
B)Cメール
C)Boxcarアプリ
D)複合技(私はこれにしました)
AはiPhoneならではの方法で一番スムーズです。が、iCloudのメールアドレスで受信するので、返信する際に、わざわざ差出人を変更する必要があります。これは絶対に忘れそうなので私は却下しました。あと、2通同じメールが届くことになる点もいただけませんでした。ちなみに、やり方は、SMSで受信したiPhoneメールの設定画面URLをブラウザで開き、自動転送先に「me.comのメアド」を入力するだけです。
Bの、通知にCメールを使うのはなかなか良さそうです。
SMSに受信したiPhoneメールの設定画面URLをブラウザで開き、自動転送先に「携帯番号11桁.fb@cmail.ido.ne.jp」を入力すれば完了です。
Cは、Boxcarという通知アプリを使う方法。無料です。
アプリをダウンロードして、アカウントを作成し、「xxxx@push.boxcar.io」アドレスを取得して、SMSで受信したiPhoneメールの設定画面URLをブラウザで開き、自動転送先に「boxcarのメアド」を入力するだけです。

Boxcar - appremix
Dですが、私の場合は、いったんGmailのアドレス(専用で作成(というか前から持っていて使ってなかったもの))に自動転送(SMSで受信したメール設定画面を開くと下の方に転送設定があります)をかけて、Gmailでスパムフィルターを通した上で、Boxcarに転送して通知、という方法にしてみました。Gmailの強力なスパムフィルタリング機能によって不要なメールの通知が届かないようにしています。さらに転送設定はフィルタをバリバリに使って余分なDMとかは通知(転送)しないようにしました。(でも、通知がされないだけでiPhone側で受信するとスパムメールも届くのですよね、当たり前ですが。この辺は、早くキャリア側で迷惑メールフィルター機能を提供してもらいたいですね。ソフトバンクにはあるのでね。)
転送のやり方ですが、メールの設定画面URLをブラウザで開き、自動転送先に「Gmailメアド」を入力し、Gmail設定画面で自分なりのフィルタをかけて「Boxcarのメアド」に転送させます。
これで、ezwebメールもプッシュで受信できるようになりました。auがプッシュに正式に対応してくれるまでは、この設定でやってみます。正式対応後も使い勝手と電池消耗次第では継続するかもしれません。

4.キーボード設定
AndroidのようにATOKが使えたら言うこと無しなのですが、残念ながらiOSでは標準のIMEを使わざるを得ません。少しでも楽に使えるように、下記の設定をしました。
設定のキーボードで、日本語と英語と絵文字を使うようにして、日本語はフリック入力のみにしました。

5.バッテリー対策
iOS5は、バグの可能性もまだありますが、電池のもちがよくないらしいので、不要なものは外しました。
・Bluetooth切
・不要な通知切
・メール通知切(Boxcarで設定済み故)

6.公衆無線LANサービス設定
(1)「設定」→「一般」→「情報」からiPhone 4Sの「Wi-Fiアドレス」と「MEID」をメモメモ
(2)公衆無線LANサービス Wi2 300のサイトにアクセスし、公衆無線LANを利用するために必要な「ログインID」と「パスワード」を取得
(3)Wi2の公衆無線LANのスポットでiPhone 4Sから「ログイン」処理
一度設定しておくと、2回目以降は自動でWi2のネットワークに繋がります。便利なので是非。

7.壁紙
iTunesから写真を共有する設定でiPhone用のフォルダを作って、そこに960x640サイズの画像を入れておけば、自動でiPhoneに画像が転送されます。後は写真アプリを起動して壁紙にしたい写真を選んで設定してあげるだけです。
私は、IS03でも使っていたHermesさんの壁紙のナチュラルホワイトのものをホーム画面用にセットしました。ロック画面は設定しなかったのですが、何故か勝手に佐々木希さんの横顔の写真になってしまったので、そのままにしてあります。
hermes619869C3C

以上が私が最初にやった設定一覧です。誰かのお役にたてば嬉しく思います。

なお、本文は下記のサイトを参考にさせていただきました。ありがとうございます。
ケータイ1台持ちが爽快すぎる -iPhone4Sを買ったらやる10の設定まとめ- | Playful Worker
au iPhone 4S メールプッシュ通知の方法|Re: 携帯電話は嗜好品
[UPDATE1]au iPhone4Sのezweb.ne.jpメールをプッシュ通知させる方法 | 代助のブログ
無料のiPhone用プッシュ通知アプリ「Boxcar」が便利すぎる | AUTHORITY SITE
au版iPhone 4Sで使える公衆無線LANの設定方法|SKEG*log
au iPhone 4Sのキャリアメールの設定をしてみました。(GIZMODO) - livedoor ニュース
au の iPhone4S でも、リアルタイムにメールを受信する方法 | みはら.com
iPhone4Sにしてからめんどうだった auのメールを設定する方法 | みはら.com

なお、当ブログでは、この「設定編」の他に、「アプリ編」、「おサイフケータイ編」、「周辺機器編」を記載しています。ご参考までに。
IS03からiPhone4Sへ(アプリ編) | kazunoblog
IS03からiPhone4Sへ(おサイフケータイ編) | kazunoblog
IS03からiPhone4Sへ(周辺機器編) | kazunoblog

(感想)
店頭でiPhone4Sを触って、その快適さ(主にネット接続のスピードと各アプリの起動速度)にクラクラときて、いてもたってもいられずに機種変更した訳ですが、使い始めて3日たって、本当に変えて良かったと思います。とにかく何をするにもワンテンポ、ツーテンポ遅れる(+固まる)IS03とは雲泥の差です。ものすごくストレスが無くなりました。非常に気持ちよいです。
問題になっているバッテリーの減りが早い点ですが、確かにネット接続を使っていると%がそこそこ減っていくのですが、IS03は使ってなくても放置状態でガンガン無くなっていたので、それに比べれば随分もつという印象です。バリバリ使ってたらさすがに1日もたなさそうではありますが、日常使用では日中はPCからUSBで常時充電ですし、モバブーも持っているので大丈夫じゃないかと思っています。比較対象がガラケーだったら不満を持ったでしょうが、IS03からの乗り換えなので、満足点は多々あれど不満点はほとんど無いですね。まあ、でも、不具合についてはAppleさんがさらなるアップデートで解決してくれるものと期待しております。

 - Mobile ,