IS03からiPhone4Sへ(周辺機器編)

      2011/11/21

IS03からiPhone4Sへ機種変更するに際して、新たに入手したケースなどの周辺機器をご紹介しておきます。

・more.のケース
世界中で同じ形の端末がものすごい数売られているiPhoneなので、ケースといっても選びきれないくらい種類があります。その中で私が選んだのは、3Gを使っていた時に着けていたmore.という香港の会社が作っているケースの4S対応のこちらの商品です。amazonでは3,200円で売られていますが、私は直接「more.」社のオンラインショップから購入しました。日本からも買えますし、送ってもらえます。シッピングまで含めて22.96$でした。78円換算で1,790円とamazonの約半値です。円高の恩恵を感じます。

iPhone 4S[more-thing.com]

・パワーサポートのクリスタルフィルム
液晶保護フィルムは評判の良いパワーサポート社のものをと思っていました。amazonで探すと1,500円くらいでした。ここで、amazonからのおすすめに出てたのが同じパワーサポートの「エアジャケットセット」です。極薄で純正品のようで、まるで着けてないかのような着け心地と聞いていたので、心がグラッときまして、気づいたら、このセットを購入していました。4,200円。フィルム分を差し引くと約2,700円です。more.のケースと両方使い分けようと思います。他にもスキンシールとバンパーの組み合わせとか、さすがiPhoneはかなりケース厨の心をくすぐるアイテムが盛りだくさんです。これなら2年間いろいろとっかえひっかえしながら楽しめるなと思います。
と、思っていたのですが、auショップさんで、サービスとしてフィルムを貼ってくれたので、まだ使っていませんw。

・iPhoneでストラップが使えるイヤフォン端子カバー
大事なiPhoneですので、やはり落下防止用にストラップを付けたいなと思ってこちらを購入しました。ドッグコネクタの両端に金具で取り付ける「poddities」と迷ったのですが、改造扱いにならないこちらでとりあえずやってみることにしました。
イヤフォンジャックにピンを入れて、紐をケース横のマナー、音量キーのある切れ込みから出すことで、ジャックから抜けて落下することは防止できました。が、やはりケースがかなりタイトに作ってあるので、紐の分だけ若干ケースが浮いてしまいました。これはちょっとイマイチな感じなので、やはり「poddities」を試してみようと思います。ストラップは、IS03に(それより前から)付けていたボッテガ・ヴェネタのを付け替えようと思っていたのですが、IS03のストラップ穴が深いためにもう取り外せなくなってしまっていて、針を使って何度も試したのですが全くダメで、仕方ないので高級志向は諦めて、可愛い系のYKKジッパーストラップを購入しました。抜群のチープ感が結構気に入っています。
(2011.11.21追記)
ケースが浮いてカタカタするのが嫌なので、結局「poddities」を購入して取り付けました。ちょっとバリがありそうなので、「APLI」に付いていたシルバーの輪っかをかましてから、ストラップを取り付けました。ドッグコネクタもちゃんと使えてます。とても良い感じになりました。

・モバイルブースター
eneloopのモバイルブースターを持っているので、間に合っているのですが、下記のフォーカルポイントの「Juice Pack Boost」にクラクラきています。まだ買ってないですが。ホワイトの端末にフィットするのが出たら買っちゃうかもしれません。

いやー、やっぱり、iPhoneはこうした周辺機器がたくさんあって、選べる楽しさも魅力の一つだなぁと実感しています。

*IS03からiPhone4Sへの変更については、この他に下記のエントリを書いています。
IS03からiPhone4Sへ(設定編) | kazunoblog
IS03からiPhone4Sへ(アプリ編) | kazunoblog
IS03からiPhone4Sへ(おサイフケータイ編) | kazunoblog

 - Mobile ,