KDDI ARROWS ES IS12F発表【Android】

   

is12f
昨日、KDDIから、Androidスマートフォンの新機種「ARROWS ES IS12F」が発表されました。発売時期は1月ということなので、なぜ秋冬モデル発表の場で出さずに、今出したのかが謎です。完全に私の憶測ですが、春モデルとして開発を進めていたが、キャリアからもっとバリエーションが欲しいからと急かされて、なんとか頑張ってリリースした、というところではないかと。

ARROWS ES IS12F | スマートフォン | au by KDDI
携帯電話(IS12F) 製品情報 - FMWORLD.NET(個人) : 富士通

本機種の特徴は、薄さ、軽さです。
厚さ6.7mm、重さ105gというのは、ワイシャツの胸ポケットに入れても使えるサイズですね。軽薄端末だとドコモからNECカシオが出しているMEDIASが有名ですが、MEDAISが7.9mm、113gなので、このArrowsの方が薄くて軽いのですね。ただ、どうにもデザインが野暮ったいので魅力は半減です。

機能的にはガラパゴス対応の全部入りで防水です。もう、ガラケー機能がある国産高性能モデルvs性能とデザインのバランスがとれたグローバルモデルという構図になりつつあるように感じます。

Androidのバージョンは2.3です。

バッテリ容量は1,400mAhで、連続通話時間は約400分、待ち受け時間は約330時間なので、まあ今の標準的な電池もちです。WiMAX対応の「Arrows Z」よりは、3Gのみなので電池消費量が少ないと思われ、 ギリギリ1日もつくらいと予想します。

さて、富士通東芝の端末というと、少し前にドコモから出したモデル(REGZAブランド)が発売日に不具合回収というお粗末な粗相をやらかしてますので、今回の(急いで出したっぽい)新端末にもやはり不安が残りますね。

auでは思ったよりiPhoneが伸びてないようで、auさんは、Androidの新端末投入で契約純増をなんとかしたいと思っているのではないでしょうか。個人的にはau iPhoneにして十分すぎるほど満足しているの で、auの人もドコモの人もソフトバンクの人も、みんなau iPhoneにすればいいのに、と思います。ソフトバンクの人、auの方が確実にエリア広くて繋がりやすいですし、スピードも体感的には全く遅さを感じないですし、メールのフィッチ等についてももうすぐキャリアが対応するので、安心してauに来たらいいのにw。ドコモの人、来年のLTE対応iPhone5ドコモまでまだ1年ありますし、そもそも本当に出るかどうかわからないわけですから、ガラケーで待っていたり、Androidで我慢したりするより、とっととauにしちゃえばーw。というのが個人的な本音です。別にキャリアからお金もらってるわけでもないし、逆にユーザー増えると繋がりにくくなる可能性もあるのですけどね。

ニュースまとめておきます。
au、薄型防水Android「ARROWS ES IS12F」を発表 - ケータイ Watch
富士通東芝のau向け発表会、「ARROWS ES IS12F」披露 - ケータイ Watch
【PC Watch】 KDDI、厚さ6.7mmの防水スマートフォン「ARROWS ES」 ~おサイフケータイやワンセグも搭載
KDDI、厚さ 6.7mm 薄型防水スマホ「ARROWS ES IS12F」を1月上旬以降に - インターネットコム
富士通東芝、6.7mmのスリムスマホ「ARROWS ES IS12F」を発表 - デジタル - 日経トレンディネット
薄型・防水スマホ「ARROWS ES IS12F」発表--富士通 - CNET Japan
KDDI、厚さ6.7mmウルトラスリム・防水対応のAndroidスマートフォン「ARROWS ES IS12F」を発表、来年1月上旬発売 | juggly.cn
【ニュース】 au、「ARROWS ES (アローズ エス) IS12F」を2012年1月上旬以降発売
富士通、au向け超薄型スマートフォン「ARROWS ES IS12F」を発表。6.7mmボディ、有機EL、防水仕様
KDDI、厚さ6.7mm、重さ105gの防水スマホ「ARROWS ES IS12F」 - CNET Japan

 - Mobile , , ,