「劇場版 仮面ライダーフォーゼ&オーズ MOVIE対戦MEGAMAX」観てきました

   

forzeooo
大晦日ですが、毎日荷物の移動で全く休まりません。そんな中、貴重な時間を映画鑑賞に当てました。愚息と二人の映画はもう何回目だろう。集中してじっと観ててくれるので、親としては楽ですが。
まあ、息子の趣味はさておき、仮面ライダーは完全に私の趣味に息子が付き合っているという体たらくです。
仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX

今回は、アクションシーンが特に良かったです。返信前のエイジ、アンク、どちらも格段に武闘技術あがってますね。派手な立ち回りに感動しました。あ、アンクが復活しているのは深い理由があります。
そして、未来から来た仮面ライダーポセオイドン、かなりシュッとしていて、今までのライダーには無い細さですね。そして、ポセイドンに心を奪われていたアクアも勇気を出して立ち向かっていってよかったです。
しかし、OOOは里中くんと後藤ちゃんにいつもやられますね。今回も良い仕事してました。

フォーゼの方も、仮面ライダーなでしこ登場でテンションあがりまくりの如月がとても良かったです。男みせてくれましたね。ライダー部の活動もなかなか様になってきましたし、キャラが確立されつつあって良い感じです。なでしこ、可愛かったなー。

そして、ダブル。やっぱり翔太郎とフィリップの関係は安心感がありますね。そして、まさかのシングルドライバー装着で、Jokerへの変身シーンがあって、個人的にはここがおすすめポイントです。ドライバー2つ持ち歩いてるんだ・・・。

何より、スイッチとメダルによって復元された7人ライダーの活躍も見物でした。やっぱり、それなりの戦闘シーンを確保しようとすると、7人+3人くらいが丁度良いように感じました。これで、クウガとかヒビキとかカブトとか電王とか出てくると収集つかなくなるので、伝説の7人ライダー参上で良かったと思います。

全面ユーモアのフォーゼと、暑苦しいくらい正義のOOO、シニカルなWの絡み具合もよかったです。
こうして、3作も前の作品に友情出演してくれる、翔太郎とフィリップには感謝感激です。4人、とっても息が合ってましたよ。

最後に、明日のパンツを履くために今日を精一杯生きる、というエイジの言葉は胸にくるものがありました。

 - Movie ,