第三回ナナソンBest20

   

同郷という理由と抜群の歌唱力ゆえに、個人的に応援している水樹奈々さんですが、昨年5月に書いたベスト10から時間も経ったので、改めて今度は20曲選んでみました。
第二回俄オタが選ぶナナソンBest10 | kazunoblog
俄オタが選んだ水樹奈々ベスト5 | kazunoblog
奈々様の曲は、最初に聴いた時はいかにもアニソンっぽいスピード感と独特のリズムがとっつきにくいのですけど、これが何回も聴いていると非常に心地よく感じてくるから不思議です。やはり比類無き歌唱力の賜物なのでしょう。

では、20位から。

20位:Synchrogazer

最新シングル曲です。「戦姫絶唱シンフォギア」のオープニングテーマ曲ですね。アニメは見てないのですが、歌で戦う女性戦士というのは奈々様にぴったりの役所ですよね。結構激しめです。

19位:New Sensation

2003年の楽曲。初期作品と言えますが、爽やかなJPOP的楽曲で、元気が出ます。大黒摩季っぽいですね。


18位:Pray

「MASSIVE WONDERS」のカップリング曲で、「なのは」の挿入歌です。まさにアニソンって感じ。

17位:SECRET AMBITION

こちらも「なのは」のオープニングテーマ曲です。歌い出しの声が非常に澄み切っていて美しいです。

16位:PHANTOM MINDS

こちらも「なのは」曲です。割とJPOP寄りのメロディーラインで違和感無く入れます。さびのファルセットが美しい。

15位:純潔パラドックス

「BLOOD-C」エンディングテーマです。和のテイストを盛り込んだ印象的なメロディーライン。これは歌うの難しいと思います。

14位:SCARLET KNIGHT

「お願い!ランキング」 のエンディングソングにもなった曲です。まさにナナソン的疾走感あふれる作品。エンドが潔くて格好いい。

13位:Silent Bible

こちらも「なのは」曲。PSPのゲーム主題歌です。バラード的なイントロからどんどんテンポが上がっていく心地よいさびまで、音域が広い曲です。

12位:深愛

紅白でも歌われたグッとくるバラードです。ここ最近のシングル曲の中では一番アニメ臭がしない曲かも。

11位:pop master

14位のSCARLET KNIGHTと同時発売の曲ですが、こちらは爽やか系です。聴いてると元気になります。

10位:Justice to Believe

いよいよベスト10です。
2006年の曲ですが、キャッチーなメロディーラインが耳に残る奈々様的王道ソング。「示してくー」の「くー」が好き。

9位:Innocent Starter

2004年の曲。優しくて強いバラード曲です。

8位:夢幻

イントロや間奏がとても格好いい、アニソンらしい一曲。PVも印象的で良かったです。しかし、この曲のファルセットすげー。

7位:Trickster

「シナリオ」「クエスト」「レベルアップ」など、ゲーム的世界観に溢れた歌詞がとても印象に残る一曲。ゲーム曲じゃないのが不思議なくらい。「僕」目線は鉄板ですね。

6位:Astrogation

私はこの曲で奈々様の世界観に引き込まれました。コスミックな歌詞とメロディーが男心をくすぐる名曲です。

5位:Love Brick

最新シングル「Synchrogazer」のカップリングです。バンドチックというか1900年代っぽいというか、ノスタルジックを誘うメロがとっても好きです。

4位:ETRNAL BLAZE

奈々様を語る時にこれは絶対外せない一曲。エタブレ前とエタブレ後とでファンの間にも溝があるやに聞いていますが、私は俄なのでエタブレ後です、すみません。アニソン頂上決戦やったら必ずランクインする曲だと思います。

3位:DISCOTHEQUE

「Trickster」のカップリングですが、PVの奈々様が抜群に可愛くてクラクラします。この曲でノックアウトされて今に至ります。

2位:7月7日

シングル曲ではないのですが、珠玉のバラードです。奇しくも7月7日は個人的に大切な日でもあるので、ずっと傍に置いておきたい一曲です。

1位:SUPER GENERATION

栄えある1位は、「SUPER GENERATION」。前回はベスト10圏外だったのですが、一気にトップに。聴き込んで歌詞の素晴らしさにジワジワやられて、こんな風に前向きに生きていきたいなと思って選びました。サビのファルセットが圧巻です。こんな風に高音を出せたら気持ちいいだろうなと思います。

以上、結構1年前と順位が変わりました。やっぱり今いる環境とか心理とかで好きな曲って変わるものですね。
いろいろ偏見もあるでしょうが、純粋に歌手として素晴らしい才能を持っている逸材だと思いますので、是非そろそろ一部の濃いファン層から一般市民へと広がってほしいと思います。ブレイクスルーする一曲(エタブレもあの時点ではそういう一曲でした)が必要なのでしょうね。

 - Music ,