運命のボタン THE BOX

   

朝から熱っぽくて体調不良のため出かけられず、ダビングしたまま放置していたこちらの作品を見ました。

キャメロン・ディアス主演という一点で、まあ外れないだろうと思っていたのですが、見事に外しました。

これは、何なんだろう?ミステリーでもヒューマンでもサスペンスでもホラーでもなくって、よくわからないです。張り巡らされた伏線がきっと回収されるものと信じて、苦痛に耐えながら見続けましたが、そのまま終わってしまいました。万が一も考えて、エンドロール明けに何かあるかもと見続けましたが、何も無く・・・。いやはや、時間返せ的な感想しかありませんね。メッセージ色を出そうという作り手の傲慢が無駄な演出に費やされ、観客を放置している感じですね。これ、映画館で観たら、相当後味悪かったでしょうね。いや、DVDでも悪かったですけど。なんか久々に駄作に当たった気がします。

レンタル屋さんのランキング(ロングセラーランキング10位以内)って当てにならないなというのを勉強しました。

 - Movie