仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!

   

forze-movie201208
夏休み恒例、仮面ライダーの映画を見てきました。

仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!/特命戦隊ゴーバスターズ THE MOVIE 東京エネタワーを守れ!

テーマは「宇宙」と「絆」です。フォーゼは、TVシリーズからずっとこの2つのテーマでぶれないですね。シナリオ的には、特に予想外も破綻も無く、TVの延長線で楽しめる作品でした。ヒロイン原幹恵は年齢的にどうかなと思いましたが、たぶん若めの設定なんでしょうね、流星くんと良い感じの雰囲気になっていて、流星ファンとしては良かったです。毎度お馴染み映画ならではの激しいアクションシーンは、期待通り今回もすごかったです。特に、中盤のフォーゼフルボッコのシーンと、終盤のフォーゼ・メテオフュージョンステイツはど迫力でした。衛星のフルCGも違和感なく(予想外にちょろくなかった)出来てました。毎度のことですが、友情がテーマなので、みんながスイッチを押すシーンでは、ウルウルきちゃいました。この歳で仮面ライダーの映画で泣くのもどうかと思いますが。。。あ、キョーダインが敵なのには、ちょっとおじさんショックでしたね。

あとは、そうそう、夏の映画恒例、次のライダー登場ですが、ウィザード、なかなか格好良かったです。惜しむらくはベルトの手形です。もう少しそこデザインなんとかならなかったのかと、10回くらい問い詰めたいところです。ベルトを除けば、マントも指輪も良い感じだったのですが。本当に残念。

同時上映のゴーバスターズは、TVを見てないので、機械と人間の掛け合いのとことか全然わからなくて・・・。あの機械は誰?あのロンゲは誰?敵は彼だけなの?と?だらけのまま敵が倒されて終わってました。こっちが先の上映で良かった。

さて、次はウィザードとフォーゼで12月だそうです。そうか、今年は昔のライダーが出てくるのはやらないのですね。ウィザードが平成ライダー14作目なので、15作目のはいろいろありそうですから、それまで我慢しましょうか。

 - Movie ,