We Love ThinkPad

   

mythinkpad
ThinkPad誕生20周年を記念した催しが開催されています。
ThinkPad 20 周年記念サイト - ホーム | Lenovo | (JP)

その中で、「WE LOVE THINKPADコンテスト」というのがありまして、ThinkPadユーザーによるThinkPadの思い出や体験談、メッセージなどを募集するというものです。最優秀賞はお好きなThinkPad1台、優秀賞がブックカバー、参加賞がThinkPadカレンダー(先着200名)です。そろそろうちのサブ機であるX60くんが限界に達してきているので、最優秀賞に選ばれたらなーというわずかな希望と、カレンダーでも欲しいなーというみみっちい思いとが交錯する中、20周年というおめでたい記念でもあり、長年ThinkPadを使い続けてきて生粋のThinkPad loverであるとの自負もあり、せっかくだから思いつくことをつらつらと綴っておこうかと思い、書いております。あわよくば・・・です(笑)。
FaceBook |WE LOVE ThinkPadコンテスト |レノボ・ジャパン株式会社
ちなみに、応募方法は、ブログ等に書いて、そのURLをFacebookページで投稿するというものです。今のところ1名しか応募してないようなので、少なくとも参加賞はゲットできそうです。

写真は、会社で使っているThinkPad X121eと自宅でメインで使っているThinkPad Edge 14"です。どちらにも、懐かしい「IBM」のロゴが入ったテンキーを付けています。数字を扱う仕事なので、これは欠かせません。世の中にはもっと薄くて小さいUSBテンキーが溢れていますが、私の場合は、この無骨で大きなテンキーが必須です。ThinkPadと同じく、キーストロークが本当に気持ちよいからです。そして、XにはBluetoothのThinkPad純正マウス、Edgeには有線のThinkPad純正マウスを接続しています。どちらのマウスもラバーコーティングが触り心地が良くて、サイズ感も私の手にしっくり馴染んで、非常に使いやすいです。何より、ThinkPadのデザインと統一感があるのが使っていて嬉しいところです。毎日使うものなので、本体、テンキー、マウスの全てで一体感があることも、ユーザフレンドリーなのだなと思います。地味なオプション製品にも手を抜いていない点も、私がThinkPadを愛する理由の一つです。

私のThinkPad歴は約10年です。X20→T40→X31→X60→X121e&Edge14"の順で使い続けてきました。最初にX20を使い始めたきっかけは、その前のPCの故障でした。当時コンサルタントとして毎日クライアントのところにPC持参で行って仕事をしていたのですが、PCが3ヶ月に1回くらいの頻度で何らかの不具合が発生していて、正直自分の身体よりも、データが満載されているPCが壊れることの方が困るなーと実感していて、壊れない(壊れにくい)PCはないのかと思っていて、クライアントのシステム部門の人に相談したところ、ThinkPadを勧められました。確かに当時(も今も)いろんな会社のシステム部門の人が使っているノートは圧倒的にThinkPadだったように感じます。それでX20(当時は高かった)を奮発したのですが、確かに壊れないし、何よりキーが打ちやすくて感動した覚えがあります。あれから10年、浮気をせず、一途にThinkPadを使ってきました。


私がThinkPadをこよなく愛する理由は3つあります。

まず、堅牢性。モバイルで使うことも多いので、雑な扱いになることもありますが、ThinkPadはビクともしません。薄くて軽いPCが最近は増えてますが、いかにも壊れそうで私は使う気になりません。ThinkPadもこのクラスにX1 Carbonを出していますが、1kgを割り込む他社PCに対して、X1は1.3kgです。技術的には他社並の軽さにできる(実際、IdeaPadは軽い)ところを、あえてその重さにしているのは、ThinkPadの名前を冠する以上は頑丈でなければならないというこだわりがあるからだと思います。こういう無骨なところが私は好きです。

2番目はキーボードです。一度ThinkPadのキーを触ってしまうと、もう他社のペラペラのキーには戻れません。言葉で表現するのは難しいのですが、押した時と戻る時の感覚が素晴らしいのです。このキータッチのおかげで、長い文章を打つのも苦になりません。最近のThinkPadはアイソレーションキーに変わっているのですが、このキータッチはアイソレーションでも健在です。開発者さんの技術力とこだわりが結実していると言えます。

3番目がトラックポイントです。普段はマウス派なのですが、モバイル時にはトラックポイントを使っています。マウスと遜色ない使い勝手、動かしたい場所にピタッと止まる感覚は、タッチパッドでは決して味わえないと思います。私はUltraNaviのタッチパッドは常にOFFしています。少なくとも私には、トラックポイントがある以上、パッドは無くていいです。

他にも、Think VantageサービスやRescue and Recovery、ハードディスクアクティブプロテクションシステムなど便利な仕組みはいくつもあります。

ただ、何よりThinkPadが素晴らしいのは、多くの優秀なThinkPadユーザー兼ラバーがたくさんいるということです。困ったことが起きたら、ネットで探せば、ほとんどの場合、彼らの書き込みで解決できてしまいます。世界中にThinkPadを愛する多くのユーザーがいることが、ThinkPad他のPCとは違う一番のポイントだと思います。我々には、デスクトップにするか、ノートPCにするか、それともThinkPadにするか、の3つの選択肢があります。そして、私は、ThinkPadがThinkPadであり続ける限り、これからもずっとThinkPadを使い続けると思います。

I Love ThinkPad !!

 - PC ,