ブレイブリーデフォルトを諦めました

   

チョコチョコ時間作ってコツコツ進めてきた「ブレイブリーデフォルト」ですが、いったん途中ですけど止めることにしました。
(以下ネタバレあり。)

ステイタス的には、通常モード(終章)はクリア済み、レベル90、真終章でのエアリー完全体との最初の戦いのところです。6回連続で全滅させられたので、これはもうこのままの戦い方では無理だなと思いまして。回復役に導師アニエス一人を置いているのですが、「アケディア→ゼタフレア」の連続攻撃くらうと、「大精霊の加護」でBP使った後に回復魔法が間に合わず、次のターンではBP足りない状態になって負けるというパターンに陥ってしまいまして、これはもう一人回復できるキャラを置かないと無理じゃないかという結論に。しかし、残りの3人は全てアタッカーとして育ててきているので、回復役をさせるには、いったん白魔か導師で育てなおさないといけなくて、うーん、ちょっとそこまでやり直すのはきついなーというか、そこまでして真クリアしなくてももういいかなーと思った次第です。弱気ですみません。そのうち気が向いたらやり直してみたいと思います。私が途中で投げ出すのってとてもレアなんですけどね。

さて、感想ですが、中盤までは本当にFFらしさが溢れてくる非常に良くできた作品だなと感動しながらプレイしていました。が、ループがダメでした。ストーリーとしてのループは非常に面白いと思います。「まどマギ」などのループストーリーは個人的には大好きです。何がダメかというと使い回しです。同じシーンが出てきても、さっきそれを経験したキャラが全く同じリアクションをとるなんて、普通に考えてありえないですよね。どう考えても毎回違うセリフやリアクションをしてしかるべきなのに、完全に同じシーンの繰り返しは、やっててつらくなりました。冒険じゃなくて作業かと。ここんとこもう少し考えてくれてれば、とても楽しめたのにと残念でなりません。あとは、ちょっとやっぱりゲームバランス悪いですよね。雑魚戦で軽く全滅くらうことが何度かあり、萎えました。途中までは毎回ハラハラドキドキで緊張感もって戦えたので、そのバランスでも悪くないかなと思っていたのですが、さすがにL90でもサクッと一人戦闘不能にされてしまうバランスは厳しいと思います。ループとバランス、この2点を除けば、非常に面白くて楽しめる作品だったと思います。ただ、その2点って根幹を担っている部分なので、結局私の評価としては、100点満点で70点くらいでしょうか。本当に途中までは90点以上だと思ったのですけどね。すれ違い通信やインターネット接続、スクエニメンバーズとの連動など、ちょっと難しいですが非常に野心的な取り組みもあって、こういうところはとても良かったと思います。キャラクターはもうちょっと魅力が欲しかったですね。グラフィックは緻密過ぎて、確かに綺麗なんですけど、引きの絵の時に小さくなりすぎなとこがもう一つかと。総括すると、最初はまさにあの頃のFFが現代に蘇ったかと期待させたけど、途中で、やっぱりこれはFFじゃないや、って思う、そんな感じでした。

というわけで、BDFFはいったん諦めて、次はこれをやります。

DQVIIが出るまでの繋ぎというか、冬休みの宿題というか、まあそんな気持ちで購入した作品ですが、果たして楽しめるでしょうか・・・。ダンジョン系はあまり好きじゃないんですけどね。まあ、肌に合わなかったら止めて、FFIVのiOSをやるつもりでいます(というか、FFIVが出ることわかってたらこれ買ってなかったと思います)。とりあえず、奈々様のボイスと主題歌だけは堪能しようかと思います。

 - Game ,