【映画】ダークナイト ライジング

   

darkknightrising
3部作の完結編です。

今回はストーリー的にも予想外の展開があり、一方でシリアスなヒューマンドラマ要素とど派手なアクションシーンとが絶妙に絡み合い、シリーズ最長の2時間45分という長さも全く気にならないくらいでした。なんというかある意味でロマンス(ベインのね)も感じられたし。アン・ハサウェイは抜群に可愛いし。確かに随所で絶賛されているだけの3部作でした。これは是非3つ見た方がいいですね。3つ繋いで1つですからね。ところで、ラストシーンは次へ繋がる布石なのか執事の妄想なのか、どちらにも取れるところがまた憎いですね。あと、彼が後継者になりそうなんですけど、これは期待してもいいんでしょうか。いやー、しかし、正義って何なんですかね、本当に。命をかけて守るべきものって一体何なんでしょうね。やっぱり、本作の場合は、バスから見ていた子供達、そしてその未来なんですかね。いろいろ考えさせられました。娯楽作品としても優秀ながら、メッセージ性もありな作品でしたね。

SD画質で、3部作全部レンタルしても¥1,000ですが、十分すぎるくらい楽しめました。

さて、私は、これから冬休みの宿題に取りかかります(涙)。

 - Movie