【映画】トータル・リコール

   

totalrecall
iTunesレンタルで見ました。

トータル・リコール - オフィシャルサイト|2013.1.9 セルブルーレイ&DVDリリース デジタル配信同時スタート

シュワちゃん主演の本作を見たのはちょっと前だったかなと思っていたのですが、調べたら90年の作品なので、もう20年以上も経ってるんですね。びっくりしました。20年経ってるからか、ストーリーはさっぱり覚えてなくて、純粋に新作として楽しめました。所々展開が予想できたのは、微かに残る記憶のせいでしょうか。
そんな「記憶」がテーマのSF作品です。近未来、富裕層とそれに仕える貧困層とが地球の反対側に住んでいて、高速移動手段「フォール」が二つの土地を繋いでいる世界。記憶も簡単に売り買いできる時代。主人公がふとした遊び心で楽しい記憶を買いに行ったところ、実は自分の消されていた記憶が一部戻ってしまい、訳も分からず政府や警察から狙われることになって、失った記憶を求めながら逃亡劇を繰り広げる。序盤はそんな内容です。

ストーリーはそれなりに面白く、アクションシーンとCGが半端無く格好よく出来ていて、ぶっちゃけそれだけで十分楽しめる作品でした。もう少し話にひねりがあるといいのですが、そこは原作ものなので望んではいけないところですね。あと、コリン・ファレル、格好いいですね。個人的には、妻役のケイト・ベッキンセイルが素晴らしかったです。

SFとはいいつつも難解な部分が無く、派手なシーンの連続で、誰でも楽しめる娯楽作品に仕上がっていると思います。これは、リメイク成功ですね。

 - Movie