骨粗鬆症が半年で少し良くなった気がします

   

shindan201301
昨年個人的に最も衝撃的だったのは、骨粗鬆症、しかもかなりやばい、と診断されたことでした。
骨粗鬆症と持つべきものは友 | kazunoblog
70歳のおばあちゃんレベルの骨のスカスカ具合と医者に嚇され、どうしようかと途方に暮れかけていたところ、高校時代の友人がFacebook経由でいろいろとアドバイスをくれて、気持ち的に相当救われました。
アドバイスくれたお二方とも、総合病院で本格的な検診を受診した上で対処を考えるべきだとの意見でして、そうしたかったのですが、なかなか時間が作れず、ずるずると半年経ってしまいました。(お二方、ごめんなさい、その節はありがとう。)

この半年は、まず病院から処方されたカルシウムとビタミンB2の薬を欠かさず飲むこと、できるだけ食事で豆腐料理を食べるようにすること、の2つだけ守れた感じです。日光にあたった方がいいというので、散歩したり公園行ったりハワイで日焼けしてみたりしたのですが、根っからのヒッキー体質なので長続きしませんで、相変わらず休みは家に籠もっている体たらくです。豆腐も最初は毎日食べてたのですが、これは作る方も食べる方も飽きがきてしまった結果、たまに出てくる程度になりました。おからせんべいやカルシウムせんべい、かっぱえびえん(結構カルシウム多い)などを積極的に食べたりもしたのですが、基本的におやつとか滅多に食べない性分なもので、こちらも長続きせず。結局、医者からもらった薬だけ続けられたということです。薬は他にも1日20錠も飲んでるので、まあ飲み慣れているというか飲み忘れないから続いただけですが。

そんなこんなで、今日、半年ぶりに骨密度を測ってもらいに病院に行ってきました。3ヶ月前に薬をもらいに行った時に、骨密度は半年経たないと計測できないと言われ、そこから3ヶ月待って、待望の計測でした。良くなっていてほしいと願う気持ちでいっぱいでした。
結果は、下記のとおりです。
・腰椎正面 0.848g/cm2(半年前0.825g/cm2)
・左大腿骨頸部 0.61g/cm2(半年前0.594g/cm2)
腰椎正面は前回の「要指導」から「要注意」に、左大腿骨頸部は「要精検」から「要指導」に、それぞれランクアップしました。
お医者さんからも「あー、まだ若いから結果がちゃんと出てますね。続けてください。」と言われました。

まあ、まだまだ正常値からはほど遠く、日常骨折の危険と隣り合わせではあるのですが、少なくとも悪くなってなくて、本当に良かったです。

なんとか時間を見つけて、大きな病院で一度診てもらいたいとは思っていますが、とりあえず服薬と豆腐、これは続けていこうと思います。
ちなみに、明日はまた雪だそうで、ほんとに転ばないように細心の注意を払いたいと思います。転んだら骨折の可能性が高いですから。こわい、こわい。

 - Life ,