ThinkPad X240s

   

x240s
諸般の事情がありまして、PCを追加で購入する必要が出てきたので、いろいろと悩んだ結果、ThinkPad X240sを購入しました。
迷ったのは、まずMBAかWinかでした。MBAのスタイリッシュさには非常に惹かれたのですが、仕事メインなので泣く泣くWinに決めました。次は、機種です。要件として、持ち運びの可能性がある、できれば高性能(具体的にはCore i7と8GBメモリー)という点でした。最終的にX240sかVAIO proの二択に絞り込んで、VAIO pro13は大きすぎ、pro11はメモリーが4GBまでなので却下、という流れを経て、X240sにしました。いつも通りlenovoオンラインショップでBTOで購入しました。オーダーは下記のとおりです。決算特価で27%OFFでした。
x240s
主なスペックを挙げると、Core i7(1.8GHz)、Win8 64、12.5マルチタッチ液晶、8GBメモリー、128GB SSDです。
早速、初期設定やらソフトのインストールやらを行ったのですが、いやー、Win8は使いづらいですねー。3.1、95、XP、7とずっと触ってきましたが、これまでで一番変化が激しく、慣れるのに苦労しそうです、これは。チャームとかまじうざい以外の何者でも無いです。いろいろネットを探してスタートボタンを追加する技を発見して少し使えるようになりました。最初はChromeがアプリで動くので本当に使いづらかったのですが、メニューの「デスクトップで起動」を発見して、やっとまともにブラウジングできるようになりました。ただ、Win8関連はダメですけど、性能はこだわっただけあってすばらしく、何でもサクサク動いてくれて快適です。ThinkPadならではのキーボードとトラックポイントは、やっぱりThinkPadにしてよかったと思わせるだけの素晴らしさです。しかもUltrabook準拠で、ThinkPadとは思えないくらい薄くて軽いです(他メーカーはもっと軽くて薄いですが、ThinkPadとしては)。これで堅牢さを保ってくれているのなら十分です。持ち運びも違和感無いですね。買って良かった、使ってみてさらに良かったという感想です。でも、せっかくのマルチタッチはたぶんほとんど使わない気がします・・・(使うシーンが思い浮かばない)。

いくつか一緒に使うべく周辺機器も購入したので、列挙しておきます。

自宅で愛用しているスピーカーです。小さなボディからは想像できないくらい良い音がします。

USBハブで一番スタイリッシュなのを探してこれにしました。小さくていいです。

数字を多用するのでテンキーは必須です。打ちやすさでこれに決定。ThinkPadとの相性抜群。

こちらも自宅で使ってて良かったものの一つ。ケーブル類をスッキリと隠してくれる便利グッズです。大と小の両方使ってます。

PCへの接続ケーブルを綺麗に見せるグッズです。

後はレノボさんでBluetoothマウスとDVDバーナーと予備のACアダプタも購入。
最高の環境が出来たと思っています。

 - PC ,