世帯主死亡の際の届出等

   

yokohamahokubusaijo
義父が他界して、手続きとか結構急ぎでやらないといけないものがあったりして色々探したり調べたりしたので、備忘録としてまとめておきます。

・死亡届(死亡から7日以内)
まずは死亡届の役所への提出が必要。必要書類は死亡診断書。これが無いと火葬とかできないので必須。通常は葬儀屋さんが出してくれるようです。

・年金受給停止手続き(死亡から10日以内)
必要書類:年金証書・年金受給権者死亡届・死亡診断書等
死亡した人が年金受給者だった場合に必要。なんでこんなに早く提出させるのかは不正受給をさせないためのようですが、それにしても短すぎますね。ただ、社会保険事務所に電話して相談すれば延長できます。
全国の相談・手続き窓口|日本年金機構

・世帯主の変更届(死亡から14日以内)
・国民健康保険資格喪失届(死亡から14日以内)
・介護保険資格喪失届(死亡から14日以内)
必要書類:健康保険証、印鑑、介護保険被保険者証・保険の資格喪失届
3つとも区役所でできます。まとめてやると良いです。ついでに、下にある遺族年金などの手続きに必要となる「戸籍謄本」と「住民票写し」をもらっておくとよいです。

・国民健康保険の葬祭費請求(葬儀から2年以内)
必要書類:国民健康保険証・印鑑・国民健康保険葬祭費支給申請書・死亡診断書喪主の預金通帳等・葬儀費用の領収書
上記を役所で手続きした時に申請書をもらっておくこと。忘れがちなので葬儀後早めにした方がよいかと。

・遺族年金などの請求(死後5年以内)
必要書類:年金手帳、戸籍謄本、世帯全員の住民票写し、課税証明書、死亡診断書コピー、預金通帳、印鑑
年金受給停止手続きと一緒にやれれば良いです。受け取る人の課税(非課税)証明書は税務署でもらえますので、税務署に行ってから行くとよいです。

・所得税申告(4ヶ月以内)
死亡時までの所得の確定申告が必要です。

・相続税申告(10ヶ月以内)
相続税も申告が必要です。放棄の場合も税務署に届け出ないといけません。

・不動産所有権移転手続き
面倒なので、司法書士さんにお願いしましょう。

・電気、ガス、水道、NHKなどの名義変更
死亡者の口座は凍結されるので、早めに手続きした方がいいです。

・その他
携帯電話解約、銀行手続き、クレカ手続きなどもお忘れ無く。

悲しみにくれる暇が無いくらいバタバタと手続きをしないといけないのですが、そういうことをすることで悲しみを忘れられるようになるのかもしれません。

 - Life ,