単身赴任解消とThinkPad USBドッグ導入

   

2015-04-27 20.40.23
本日、無事に引っ越しを終え、1年8ヶ月の単身赴任@中目黒を解消しました。
自ら望んで行っていたハードワークでしたが、さすがに片道1時間半の通勤地獄が耐えきれず、頻繁に終電を逃してタクることも多く、これは精神的にも肉体的にも金銭的にも無駄だと思って、愛する中目黒に移住したのですが、本当に快適でした。焼き鳥屋、ちゃんこ屋、ホルモン屋、ラーメン、スナックなどなど、馴染みがたくさん出来ました。ほとんどは2004年の第一回単身赴任時代からの行きつけなので、もう10年のお付き合いです。これからも時々は遠征して通いたいと思っています。
自宅に戻るに当たり、PC環境を再構築しました。母艦はThinkPad X240sで変わりは無いのですが、そろそろ歳で目も衰えてきたので、23インチのモニターをセカンドディスプレイで導入しました。こちらのモニターは、飯山市へのふるさと納税のお礼でいただいたものですので、実質負担額2千円です。それをThinkPad USBドッグに繋いで、PCの1USBだけでディスプレイ、テンキー、ICカードリーダー、スピーカー、ネット接続を構成するものです。
B0083XMY5A
レノボ・ジャパン ThinkPad USB 3.0 ドック 0A33979
¥ 17,000(2015/04/27 23:33時点の価格)

その前に、1FのWiFiを2Fまで強化するために下記を購入。
B00JKXKVQQ
BUFFALO AOSS エアステーション ハイパワー 11n/g/b 300Mbps 無線LAN中継機 WEX-300
¥ 3,409(2015/04/27 23:31時点の価格)

こちらでWiFiを有線化して、ドッグ、TV、PS3に接続。
で、PCを接続してみたのですが、ディスプレイは映りません。色々調べたら、DisplayLinkというドライバーが必要なことが判明。サイトからダウンロードして実行。それでも表示されないので、PC再起動で、ようやく表示されました。ネット接続も有線で表示されてます。感度も良好。

ひとまず、仕事する環境だけは整いました。ただ段ボールが山積みなので、生活するレベルにするには、まだまだかかりそうです。

 - PC ,