6回目の命日

   

cocoa

昨日6/5は、愛犬ココアの6回目の命日でした。
1998年6/7生まれのヨークシャーテリアで、11回目の誕生日の直前に他界しました。

子供たちが生まれる前から居て、我が家では長女扱いだったココア。今年で末っ子の愛娘がココアの歳を抜いてしまいました。

亡くなった時間19:45に、私は会社で、家族は自宅で黙祷しました。
悲しさや寂しさは時間が経てば癒えるものかと思っていましたが、6年経ってもまだ悲しいし、寂しいです。

6年間欠かさず線香をあげてきて、6年間欠かさず遺骨の一部をロケットに入れて首からかけて肌身離さず持ち歩いています。

ココアが見守っていてくれるから、元気で幸せでいられるのだと思ってます。ココアありがとう。これからも、家族を見守っていてね。

 - Life