骨粗鬆症じゃないとか

   

骨粗鬆症
2012年8月に、ひょんなことから骨粗鬆症であるとの診断を受けて、かなりびっくりして、それからずっと服薬を続けてきました。といっても、ビタミンDとカルシウムの薬だけなので、サプリメント的な感じです。で、半年に1回骨密度を測るのですが、いっこうに改善せず、お医者さんもそんなに簡単に数字は変わらないからと言うので、コツコツ服薬してたわけです。

骨粗鬆症と持つべきものは友 | kazunoblog

で、先日、脇腹の筋肉を剥ぐという失態をやらかした時に近くの整形外科さんにお世話になり、先生に実は骨粗鬆症だって言われて薬飲んでるんですって話をしたら、じゃあ、うちでも測ってみましょうかってことになりました。4末で単身赴任を解消したため、今まで行っていた大井町のお医者さんに通うのがとても不便になっていたので、転院したというわけです。大井町のお医者さんでは腰と脚の付け根の2箇所の骨密度を測ってもらってましたが、こっちのお医者さんは手で測りました。結果が出るのに1週間かかると言われ、その後バタバタしてて行けてなかったのですが、今日時間がとれたので診察に行ってきました。

診察室に入ると、先生が開口一番「いいよ!大丈夫!」と。「え?」って思ったら、結果の紙を見せてくれて、平均より上だよって。あれ?どうなってるの?先生曰く、測る場所や状態によって結果に差が出るので、あまり気にしなくていいよと。要はこの数値が下がっていかないってことが大事なので、このまま様子を見ましょうって言われました。

なんだか狐につままれた感じですが、薬が効き始めたのか、それともどっちかの検査がおかしいのか。よくわかりません。でも、80歳のおばあちゃんレベルで転んだら骨折しちゃうよって脅されてたのが、一転気にしなくて良いよってなったので、まあ良かったと思うことにします。引き続き服薬を続けて様子見です。

ご心配おかけしました。

 - Life ,