【ブックオフ】株主総会が終わりました

      2015/06/30

株主総会
昨日、ブックオフの第24回株主総会がありました。

514名の株主様にお越し頂き、約2時間の総会+45分の事業説明会が終わりました。

今年も多くの株主様にたくさんのご意見・ご質問を頂戴しました。一つ一つのご質問に可能な限り丁寧にご回答申し上げたつもりですし、いただいたご意見は今後の経営にしっかりと役立てていきたいと思っています。ご出席くださった株主様、ご意見を頂戴した株主様、そして当日ご出席いただけなく書面で議決権を行使いただいた株主様に心から感謝申し上げます。

総会で取締役に選任いただき、その後の取締役会で副社長を拝命いたしました。重責をひしひしと感じておりますが、応援していただけている株主様のご期待に応えられるべく、粉骨砕身してまいる所存です。

総会終了後に株主の皆様の前で新任取締役として下記のような抱負を述べさせていただきました。

たくさんの株主様とお客様に愛され、応援いただけているブックオフという会社に関わらせていただくことを嬉しく思い、誇りに感じています。
招集通知に就任の思いを記載させていただきましたが、補足させてください。
ブックオフは今年大きく変わろうとしています。変化と言うより変革と言う言葉がしっくりくるくらい大きく変わろうとしています。変化にはエネルギーと痛みが伴います。昨日と同じことを続けて行けたら楽です。でも、私たちはそれではいけないと思っています。5年先、10年先もブックオフが成長し続けて行くために、今、変わらなければならないと思っています。
そして、私たちはそれが出来ると思っています。ブックオフが出来てから25年経ちますが、その間に私たちは多くのことを磨いてきました。入りやすいお店、お求めやすい価格、それらを含んだブックオフというブランド、ビジネスモデル、オペレーションなどたくさん磨いてきましたが、それより何より、私たちは「人」を磨いてきました。ブックオフにはパートアルバイトさん含めて優秀な社員がたくさんいます。彼らと一緒なら、高い山を登ることが出来ると確信しています。変革という大きなチャレンジを、役員全員、全国にいる従業員全員、そして全国にいらっしゃる加盟店の皆様全員と、一緒に、一丸となって、全力で取り組んでいきたいと思っています。
そして、その先には、株主の皆様に、来年、再来年、その先も、ブックオフの株を持ってて良かったと思っていただけるように、私はこの1年間、仲間達と一緒に汗をかいて、粉骨砕身してまいる所存です。
株主の皆様におかれましては、引き続き、ご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

精一杯頑張るつもりですので、今後ともよろしくお願いいたします。

yomuyomu

 - BOOKOFF