【iPhone】EzwebのメールをCloudMagicアプリで受信したらすこぶる快適になった

      2016/02/17

CloudMagic-Mai

MVNOが躍進しても、未だキャリアメールが幅をきかせている現状は変わっていません。キャリアメール以外からのメールを拒否する設定とかもあります。使う頻度は減ってはきているものの、私のEzwebメールもまだまだ使い続けないといけないようです。そこで、使いづらい標準の「メール」アプリから乗り換えてみました。

乗換先は、Macで評判の良い「CloudMagic」です。少し前にiOSアプリがリリースされました。スワイプで簡単に削除やアーカイブが出来るスタイリッシュなメールクライアントです。しかも無料。

CloudMagicをインストールしたら、ezwebをメールクライアントで使えるように設定していきます。

1. WiFiをOFFにします。

2. SMS(メッセージ)アプリで宛先に#5000、本文に1234と打って送信します。

3. auからメール設定URLの入ったメッセージが届きますので、タップします。この時、au oneアプリが入っているとアプリを開こうとしますが、ブラウザ(Safari)のまま設定を続けてください。

4. 利用アプリの中の「手動設定」をタップします。

5. 「設定情報送信」をタップします。

6. メール設定に必要なIMAPサーバーやSMTPサーバーなどの情報が表示されるので、スクリーンショットを撮っておきましょう。

7. SMSにユーザー名とパスワードが届きます。

8. この情報を使ってCloudMagicのアカウント設定を行えば完了です。

IMAPサーバー:imap.ezweb.ne.jp
Security:SSL
Port:993
SMTPサーバー:smtp.ezweb.ne.jp
Security:STARTTLS
Port:587

無事に送受信できるかテストしてみましょう。
問題なければ、設定のメールからEメール(ezweb)を停止にすれば、標準のメールソフトにはメールが来なくなり、CloudMagicのみで運用できます。

CloudMagicは5つまでのマルチアカウントに対応してますので、他のメールアカウントがあれば追加することもできます。iCloudメールとか追加しておきましょう。

標準メールのもっさり感が気に入らなかったので、CloudMagicに変えて、とてもすっきりしました。
受信トレイをゼロにすると「気持ちいいですね」というメッセージが出るのも愛嬌があって良いです。

 - Mobile , ,