【読書】強いチームはオフィスを捨てる

   

 

随分前にKindleで購入して読了していたのですが、先日ふと思い立って全編読み直したので簡易レビューを書いておきます。

リモートワークが次世代の働き方として注目を集めていますが、その先駆者とも呼べる会社が本書の37シグナルズです。ただ、誤解してほしくないのは、彼らはリモートワークありきではなく、顧客のために一番良い方法を突き詰めた結果がリモートワークだったという点です。

彼らは言います。

リモートワークのための技術はすでに揃っている。(中略)それなのに、技術を使う側の人間は、いまだに昔ながらの働き方に縛られている。アップデートが必要なのは、どうやら人の気持ちのようだ。

リモートワークは、優秀な人財を獲得しやすくなり、働く人は通勤の苦痛から自由になり、オフィスの騒音を逃れて仕事に集中できる、非常に効果の高い働き方であると言います。そして、リモートワークに対する反対意見のことどとくに反証し論破していきます。まさに考え方のパラダイムシフトを促しています。

そして、リモートワークならではの、いや、新しい働き方ゆえの、新しいマネジメント方法についても詳しく紹介されています。効果的なツールの使い方や、個人の裁量に委ねる信頼のマネジメントなど、リモートワークでなくとも考えさせられる点が多数あります。

組織が停滞してきたなと感じたら、一度この本を手にして、自由な発想を取り戻してみるのが良い解決策を生む気がします。

 - Book