WiFiルーターが明日Aterm WG2600になります

   

aterm

ルーターがお亡くなりになりまして、急遽、新しいルーターを購入しました。手痛い出費でした。

2012年6月から使っているAterm WR9500が急に壊れてしまい、無線LANが動かなくなりました。
再起動、ファームウェア更新、初期化などあらゆる手段を講じてもダメで、NECのサポートに電話をして、状況を伝え、一緒にあれこれ設定を変更してはみたものの、やっぱり動かず。
サポートの人も、「大変申し訳ないですが、機器の故障の可能性が極めて高いです。」と。
ものすごく丁寧に時間も使って対応してくれたので、こちらの方が申し訳ないです。
約4年も頑張ってくれたのだから、ありがたいことです。
サポートの人いわく、「修理も出来なくはないですが、新しくご購入された方が相当お安いと思います。」とのことでしたので、購入しました。
少し出費が続いているので懐は痛いのですが、ネットが使えない生活なんて考えられないので、必要経費だと思ってポチった次第です。
そう考えると、ネットっていうのも、もはや完全に生活インフラですね。

で、これまで使っていて良かったこと、今回のサポートの人の対応も非常に良かったことから、今回もNECのAtermにしました。

どうせ買うなら長く使えるものを派なので、最新の11ac対応機種にしました。
我が家は1階の電話口から2階まで飛ばさないといけないので、今回も親子タイプ(片方がコンバーターとして機能するもの)のセットです。

これで、我が家のWiFi環境は下記のようになります。

wifi-kankyo

1階のNTT東日本の光ルーターにAtermを接続し、Buffaroの無線中継器WEX-300でリビングRegzaとDigaに有線接続。
2階の階段踊り場にAtermを設置。
私の部屋(1)は、WEX-300でAquosとPS3に有線接続し、無線でMacBookとカラリオプリンターに接続。
愚妻の部屋(2)は、WEX-300でAquosに接続。

WEX-300は無線中継機の役割と有線への変換の両方をまかなってくれる優れもので、我が家は3台も導入しています。

新しいAtermは明日到着予定なので、明日の夜は全ての機器の設定変更作業に勤しむことになりそうです。

11acのスピードについては、使ってみてから実感値をレポートしたいと思います。

(この記事は、エディタで書いて、iPhone6sでネット接続して、Wordpressにペーストして、投稿しています。)

 - PC , ,