IIJmioにMNPします

   

iijmio

iPhone6sのSIMロックが25日に解除できるようになるので、このタイミングでauからIIJmioにMNPすることにしました。

私の場合は、既に子ども二人がIIJmioで格安Androidをファミリーシェアプランで使っていますので、追加の音声SIMを注文するだけです。

私が使っているIIJmioのファミリーシェアプラン10GBは、10枚までのSIMが使えて、音声通話付きで月額3,260円です(4枚目以降はSIM1枚につき+400円)。

familyshareplan2

今回3枚目のSIMとなるので、追加費用は、 SIMカード発行手数料2,000円(4末までキャンペーン中につき1,000円!)のイニシャル費用と音声通話利用料700円/月+留守番電話300円/月ということになります。

familyshareplan

現在auに支払っている料金を過去3ヶ月分並べてみて、平均を出して、差額を計算してみたのが、下記です。

mnp

基本料金は、誰でも割によって1,000円弱とIIJmioと変わりませんが、定額データ料金が6,500円もかかっています。IIJmioファミリーシェアプランは契約端末の合計データ量が10GBまで基本料金内となっていて、私の場合はおそらく3人でその範囲内で収まるだろうと思っていますのでここが無料になります(足りなくなったらウェブで簡単に追加できます)。通話料は、愚妻への電話に料金がかかるようになるので1,000円くらい増加すると見込んでいます。

ここまでで毎月の負担額は、なんと8,158円も減額できる計算になります。(既にデータシェアプラン使用中だからです。新規の場合はもう少し差額は小さくなります。)

ただし、iPhone6sの端末残債がまだ76,855円も残っています。また、2年更新の契約解除料が9,500円かかります。IIJmioのSIM追加費用1,000円と合わせて、MNPのイニシャル費用は87,355円ということになります。

これを毎月の負担減少額で割ると、回収期間が10.7ヶ月となり、1年弱でもとがとれる計算になります。
2年目以降は年間10万弱のコスト削減効果が毎年見込めます。
でかいです。
2年に1回のiPhoneの機種変更代金も十分にまかなえ、それを加味しても2年で10万円お得なわけです。(もっともauのままでも機種変更はしますけどね。でも、端末の毎月割はIIJmioではないです。)

ここまで計算してみて、MNPしない理由がないことが明かになりました。
回線品質については、既に家族の契約で問題ないことを確認しているので、心配はしていません。逆にドコモ回線なのでカバー率は少し上がります。混雑時の回線速度についても、今のところ問題無いと思っています。

というわけで、25日に早速ウェブからSIMロック解除を実施して、すぐにMNP手続きに入ろうと思います。

皆さんも一度ご自分の契約を見直してみるといいと思います。SIMフリー端末を新たに購入してもトータルでは安くなる可能性がかなりあると思います。
もし必要ならご相談にのりますよ。むかーし、携帯販売会社の役員やってたこともあるので(笑)。

ちなみに、IIJmioは、現在、友達紹介キャンペーンをやっています。下記のリンクから新規契約すると、2ヶ月間データ量が10%増量されます。(私にも500円割引がもらえます。)よかったら、こちらからどうぞ。キャンペーンコードは、「687 5936 2651 9643」です。

campaign
IIJmio

本当は、愚妻のauもMNPしたいところなのですが、彼女はezwebのメールを多用しているので、すぐには切り替えられないんですよね。iPhone6の残債が後4ヶ月で完済するので、それまでにメールの移行をしておくようにお願いしようと思っています。私は、随分前からほとんどキャリアメールは主として使っていなかったので、いくつかのサイトの登録メール変更とfacebook認証用メール変更を行うだけで済みました。読まないメルマガが自動で来なくなるというメリットもありますね。

 - Mobile , , ,