ブログエディタ「Blogo」を使い始めました

      2016/04/14

今更ながらブログエディタ「Blogo」をトライアルで使い始めました。

WordPress歴7年(MovableTypeからだと12年)になりますが、ずっとブラウザで書いてました。HTML派の私には、リッチテキストエディタがどうにもまどろっこしくて、ブラウザでタグを打つ方が便利で速かったので、そうしてました。
MacのMarsEditが神アプリでブロガー必携という記事を見る度に、いや、ブラウザ最強でしょって思ってました。タグ打てない人が使うものだという偏見を持ってました、ごめんなさい。

ただ、これだけみんなが絶賛するのだから、便利なのかもなと思いまして、一度トライしてみようかと思った次第です。
そして、あえてMarsEditではなくBlogoを選びました。デザインがシンプルでこちらの方が書きやすそうだと思ったからです。

そして、この記事は、初めてBlogoで書いています。

リッチテキストエディタというと、本当にプレビュー画面っぽいところにアイコンがゴチャゴチャと並んでいるイメージだったのですが、全くもってテキストエディタと変わらないですね。これなら気が紛れずに執筆に集中できそうです。

「Format」から「HTML」を呼び出せば、タグでの記載も簡単にできますので、コードを貼り付けるのも特に困らないですね。

アイキャッチ画像の設定も出来ます(MarsEditは出来ないらしい)ので、Blogoだけで下書きだけでなく公開までいけそうです。

ブラウザ特有のもたつきが全く無くて、執筆スピードはあがりますね。

唯一の不満点は、画像が常に中央寄せで設定されるところですね。私は左寄せをデフォルトで使っているので、ここは公開前に再度ブラウザで変更しないといけないです。

それでも、オールブラウザより書くスピードが速くなったので、ワンストップでは出来ないですけど一手間かければ十分満足出来そうです。

下記から21日間フリートライアルが出来ます。私も21日フルに試してみたいと思います。

Features - Discover all the features behind simplicity - Blogo

 - Blog , ,