【TV】2016春、私が見ているドラマ&アニメ初感

      2016/05/01

前職時代の友人石井さんに、時代のインプットの重要性を説かれてから、あまり得意ではないTVですが、積極的に録画して見るようにしています。

といってもそんなに多くは見られないので、厳選してます。
さらに言うと、最終話まで飽きずに見続けられるのはごく少数だったりします。
そんな私ですが、今期見ているドラマとアニメについて、簡単に初感を書いてみます。

・ラヴソング
初回視聴率のせいで酷評されていますが、個人的にはそんなに悪くないと思います。昭和の香り漂うラブストーリーに中年男性の願望と悲哀を乗せた部分に男の浪漫を感じさせる作品なんじゃないかなと。藤原さくらはいいですね。ただ、しゃべり声がもう少し高音だったら好きになるのに。

・重版出来
抜群に良いです。書籍がらみということもありますが、ビジネスドラマとスポ根とが上手に融合してますね。役者も全員粒ぞろいです。毎回泣いてしまうくらい好みです。

・グッドパートナーズ
今期弁護士もの2作品の一つですが、明らかに負けてます。内容はそんなに悪くないと思うのですが、コミカルとシリアルのバランスが少しズレている感じがするのが惜しいところ。たぶん、もう一人良いキャラが加わってたら違ってたと思います。

・99.9
弁護士ミステリーに松潤で外れるわけがないですが、ストーリーテリングが見事ですね。毎回最後のどんでん返しがまさにコロンボです。ちょいちょい入れてくる松潤のボケは必要無いかなとは思いますが、演技上手いと思いますね。

・アスタリスク
第2期です。1期に比べると驚きは減りますが、その分濃いストーリーになってますね。いよいよ謎が解明されていく核心に入っていくのが楽しみです。

・ジョーカーゲーム
原作のファンなのですが、原作の良さが忠実に活かされた良作だと思います。派手さは無いですが、満足度は高いです。

・ガンダムユニコーン
もう世代ど真ん中なので、震えながら見てます。ちょっと狙いすぎな部分が鼻につくのですけど、でも私たち世代は嬉しく見ちゃいますよね。

・迷家
これ「LOST」ですよね。この先の展開はわかりませんが、ここまではほぼ同じかなと。実写ならこうする表現をアニメはこうするのかという視点で見てしまいますが、良く出来ていると思います。1クールでは終わらなそうな気が。

他にもマクロスとかクロムクロとか坂本ですが?とかを録画しているのですが、まだ1話も見られてません。どっかで時間を作ってトライしたいと思います。

(追記)
・クロムクロ
ストーリーも登場人物もありきたりですが、唯一「鬼」というワードに惹かれて視聴継続してみます。

・坂本ですが?
スタイリッシュすぎて、1話で視聴断念です。

 - TV