Ploom TECH互換バッテリー購入

   

 

Ploom TECH購入から1ヶ月半経ちました。
【比較】Ploom TECH vs iQOS - kazunoblog

当初の予定では、メインをPloom TECH、サブをiQOSにするつもりだったのですが、実際は逆の運用になっています。
理由は2つあります。

1つめは、満足感。タバコ葉を直接加熱するiQOSの方が吸った感(悪いもの吸ってるという背徳感も含めて)が強いので、ついついそちらを吸ってしまっています。

2つめは、Ploom TECHの充電の問題。Ploom TECHは、5カプセル吸い終わってから充電しないと、余ったカプセルの使い方が難しいのです。なので、夜充電して朝持っていくというスタイルにうまくはまらないというわけです。

ただ、完全無臭のPloom TECHに移行したい気持ちは山々ですし、1年以上使ったiQOSが充電されなかったりする不具合が出始めていることからも、なんとかしたいと思ってました。iQOSは購入から1年以内ならサポートに連絡すれば無償交換してくれますが、1年を超えると、有償ですら交換対応してもらえず、壊れたらもう吸えないということになります。お店で普通に買えるくらい供給があるならまだしも、品薄が続いているのにその対応はいかがなものかと思います。

理由の1つめは、慣れの問題なので、気持ちでなんとかなります。実際、外出先ではPloom TECHのみで満足できています。

理由の2つめについて、どうしたものかと思っていたところ、お友達のブログで互換バッテリーなるものの存在を知りまして、早速購入してみました。

 

質感は本物とほぼ変わりません。ロゴが無いくらい。50回のパフを教える機能はありませんが、なんとなくの肌感でカプセル交換すればいいのかなと思っています。

これで、毎晩使いかけの本体を充電して、残りのカプセルをこちらの互換機で使うという運用が可能になります。素晴らしい情報に感謝です>我楽。

 - Shopping