MacBookのUSBが機能しない時の魔法の呪文

   

MacBookの唯一のポートであるUSB-C端子が機能しなくなると、バックアップも取れず、充電も出来なくなります。
こうなるともうお手上げです。
ハードウェアの故障であれば、修理で何日もかかりますし、最悪の場合はデータも初期化されてしまいます。
こんな状態になった時に、試してみるべき方法があります。

1.SMCリセット
・Macのシステムを終了し、電源を落とす。周辺機器も全て取り外す。
・Macを電源に繋げ、充電されている状態にする。
・内蔵キーボードで「(左の)shift + control + option」を押しながら電源ボタンを押す。
・先ほど押した3つのキーと電源ボタンを同時に離す。
・再度、電源ボタンを押してMacを起動。

2.PRAMリセット
・Macをシステム終了。電源を完全に落とす。
・Macの電源を入れる。
・「command + option + P + R」の4つのキーを同時に押し続ける。グレーの画面が表示されるはずなので、そのまま押したまま待つ。
・Macが再起動してキーを最低でも20秒間押したままにする。起動音が鳴らない代わりに20秒間数えて押し続ける。
・20秒以上押し続けたらキーを離してOK!

私の場合は、修理を覚悟して、Apple Storeに駆け込んだところ、上記の方法で無事に復活しました。
まさに魔法の呪文です。
覚えておくといざというときに安心です。

 - mac